MENU

各科案内

産婦人科

お産について詳しくはこちらのページをご覧ください。

お産のバナー

診療概要

妊婦さんのバースプランに合った細かな対応を目指して

産婦人科スタッフ
平成26年より常勤医3名で診療をおこなっております。
産科では妊婦健診、分娩を扱っており、平成29年度分娩数は約549件でした。
安曇野市内で紹介状なく受診できる分娩施設(病院)は当院のみであるため、分娩制限は設けておりません。妊婦さんひとりひとりのバースプランに合った細やかな対応を目指しています。
また、信州大学病院やこども病院と連携をとりながらより安心していただける医療を提供できるよう努めております。

各種検査を組み合わせた正確な診断

婦人科では問診、内診、各種検査を組み合わせて正確な診断を心がけています。
子宮内膜症を含む月経異常や更年期障害に対する薬物療法、その他の良性疾患(子宮筋腫、卵巣腫瘍、子宮脱等)では患者さんと相談しながら必要に応じて手術療法(腹腔鏡下手術を含む)を選択しています。
また過多月経に対する切らない手術として、子宮内膜アブレーションを導入しました。
加えて平成29年より、腹腔鏡下手術が可能となりました。週1回、一日2件の手術を行っております。 適応については外来で御相談ください。
なお悪性疾患が疑われた場合は信州大学病院等での治療をすすめる場合もあります。

診療のモットー

安心・誠実な診療を心がけ、患者さんに満足してもらえる医療を目指します。

主な対象疾患、可能な検査・治療

婦人科

  • 子宮筋腫
  • 子宮内膜症
  • 更年期障害
  • 外陰部疾患
  • 卵巣腫瘍
  • 性感染症
  • 子宮脱

産科

  • 妊娠悪阻
  • 切迫流産
  • 妊娠高血圧症候群
  • 子宮外妊娠
  • 切迫早産
  • 妊娠糖尿病
  • その他合併症妊娠
    (呼吸器疾患や甲状腺疾患等)