MENU

お産のご案内

入院中の生活

ママと赤ちゃんの入院生活スケジュール

入院

入院手続き
分娩監視装置装着 お産の進行状況を確認します

手続き
お産まで 進行状況に合わせて病室→陣痛室→分娩室へと移動
お産後 【お母さん】
お産後母子ともに状態が安定してから写真撮影が可能です。

【赤ちゃん】
お産2時間までお母さんと過ごします。8時間後K2シロップを飲みます。

1日目

【お母さん】
初回授乳を開始
夜間の授乳はおっぱいの状態、体調、ご希望にて実施を決めて行います。
母子同室ご希望のかたは開始できます。
シャワーが可能です。

【赤ちゃん】
沐浴 K2シロップ内服

抱っこ
2日目 【赤ちゃん】沐浴
3日目

【お母さん】
沐浴指導(水・土どちらか)

【赤ちゃん】沐浴

沐浴
4日目 【お母さん】
医師の診察・産褥指導(産後の体の変化、赤ちゃんについて、家族計画について)(月・木どちらか)

【赤ちゃん】
沐浴 聴覚検査

5日目 【お母さん】
退院前に1ヶ月健診の予約・マミーズケアの予約を取ります。 13時退院となります。

【赤ちゃん】
沐浴 先天性代謝異常検査 K2シロップ内服

この他に入院期間中、下記のサービスを実施しております。

  • お祝い膳
    (火・土いずれか)
  • リンパトリートメントの施術
  • 調乳指導(火・金)
赤ちゃん

入院中の面会について

面会時間

病院の面会時間内でお母さん、赤ちゃんに会うことができます。

面会時間

平日・土曜日 15時~20時
日曜・祝日  13時~20時

両親
下記のような症状のある方はレディース病棟への立ち入りができません。

  • 発熱、咳、のどの痛み、
    鼻水などの風邪症状
  • 下痢・嘔吐などの消化症状

リラックスして過ごせる環境を提供いたします。

お産後はすべてのかたに個室をご用意しております。プライバシーを守り、リラックスしてお過ごしいただけます。
また、入院中は、出産お祝い膳、リンパトリートメントなどのサービスを提供しております。病院からの出産のお祝いとして、赤ちゃんの足型、授乳クッションまたはベビースプーン、をプレゼントさせていただいております。

入院中のサービスについて

母子別室、同室も自由に選べます。

お産の経過はお母さん毎それぞれ。また、お産や育児に対する思いもお母さん毎それぞれです。「休めるのは入院中だけだから」という経産婦さんもいれば、はじめての育児に戸惑いのある初産婦さんもいます。休みたい方には、おっぱいの様子を見ながら休息が取れるように、体調が良く積極的に育児を行いたい方には母子同室をお勧めしています。
また母子同室を行うことで、赤ちゃんの一日の様子がわかります。赤ちゃんと一緒にいて、こんな時はどうしたらいいの?…という疑問があればどんどんスタッフに聞いてください。 いろいろな対処方法がわかれば、退院後の育児への不安な気持ちが軽くなります。

授乳方法も、選択肢がたくさんあります。

赤ちゃんが母乳やミルクを飲んで健やかに育つ、お母さんがそれを幸せに感じる。それが最も大切なことと私たちは考えます。授乳方法もさまざまな選択があり、どれを選ぶかはお母さんの自由です。