MENU

病院案内

患者さん権利宣言

患者さんの権利宣言

私たちは患者さんの人権を尊重し、患者さん中心の医療を推進するため、ここに「患者さんの権利宣言」を定め、これを守り患者さんの意思と希望を尊重した医療を行なってまいります。

1.自由な選択・自己決定の権利

患者さんはだれもが自らの意思で病院や医師を選び、治療方法を選択する権利があります。

2.十分な説明を受ける権利

患者さん自身の医療について十分な説明を受け、それをもとに適切な治療を受ける権利があります。

3.尊厳性への権利

患者さんは人格(人間の尊厳)を尊重された医療を受ける権利があります。

4.秘密保持に関する権利

患者さんはご自身の健康状態ならびに個人情報やプライバシーが守られる権利があります。

5.良質の医療を受ける権利

患者さんは誰もが差別されることなく、平等に適切な治療を受ける権利があります。

6.情報を知る権利

患者さんはカルテに記載されたご自身に関する情報の開示を求めたり、関連法規や病院の諸規則などを知る権利があります。
これらの権利を擁護するために、患者さんには主体的に診療に参加・協力していただくとともに、院内では通常の社会生活では生じない制約を受けざるを得ない等の義務が生じることもご理解頂くようお願いいたします。

新・医者にかかる10箇条

~あなががいのちの主人公・からだの責任者~

  1. 伝えたいことはメモして準備
  2. 対話の始まりは挨拶から
  3. よりよい関係づくりはあなたにも責任が
  4. 自覚症状と病歴はあなたの伝える大切な情報
  5. これからの見通しを聞きましょう
  6. その後も変化を伝える努力を
  7. 大事なことはメモをとって確認
  8. 納得できないときは何度でも質問を
  9. 医療にも不確実なことや限界がある
  10. 治療方法を決めるのはあなたです

ささえあい医療人権センター
COML(コムル)