MENU

各科案内

整形外科

診療概要

幅広い運動器疾患を治療します

整形外科スタッフ

整形外科では脊椎を含む運動器(骨・関節・靭帯)の疾患を治療しています。腰痛、関節痛などの慢性疾患や、骨折や外傷といった急性疾患の両方に対応しています。X線検査・CT検査・MRI検査などの画像診断を用い、温存療法と手術療法の両面から検討し最適な治療を行います。

高齢の患者さんもご安心下さい

手術においては、当院では主に、大腿骨頚部骨折・橈骨遠位端骨折といった高齢の患者さんの転倒による骨折に対し多く行われているのが特徴です。膝関節鏡術・人工関節置換術にも力をいれています。
また、術後はリハビリテーション科のスタッフと連携し、早期機能回復を目指しています。

診療のモットー

安心してかかれる地域のかかりつけ医として、優しさと信頼される医療を心がけています。

主な対象疾患、可能な検査・治療

  • 頚椎疾患
  • 関節疾患
  • エコー
  • X線検査・CT検査・MRI検査
  • 腰椎疾患
  • 外傷性疾患
  • レントゲン検査

医師の紹介はこちら