MENU

形成外科 美容形成

内服・外用薬

下記内服薬の初回処方時は医師の診察が必要となり、自費初診料3300円がかかります。
1回の処方量は30日分を限度とし、継続して服用される場合は、90日ごとに医師の診察を受けていただきます。再診料は1100円です。
最終の当科受診より6ヶ月間受診が無い場合は、初診料を算定させていただきます。
なお、処方は形成外来の診療時間内のみとさせていただきます。

内服薬

商品金額
(税込)
トラネキサム錠
(500mg×3錠)
30日分
¥1,650
シナール配合錠
(3錠)
30日分
¥1,650

効能

トラネキサム錠は肝斑・シミに有効な治療薬です。メラノサイトの活性化を阻害しメラニン生成を防ぎます。シナール錠はビタミンCとパントテン酸を配合した複合ビタミン剤です。メラニン生成を抑え、皮膚の色素沈着の改善を促します。
※納入制限のためR6.3月現在トラネキサム錠は取扱いを中止しています。

塗り薬

下記外用薬は、処方時に医師の診察が必要となり、初診料3300円、または再診料1100円がかかります。一回の処方量は1本(5g)を上限とさせていただきます。
最終の当科受診より6ヶ月間受診が無い場合は、初診料を算定させていただきます。
なお、処方は形成外来の診療時間内のみとさせていただきます。

商品金額
(税込)
ハイドロキノン
クリーム5%(5g)
¥2,200

効能

ハイドロキノンは「お肌の漂白剤」とも呼ばれ、メラニン色素を合成するチロシナーゼの働きを弱め、さらにメラニン色素を作る細胞(メラノサイト)の数を少なくする作用があります。そのためしみを薄くし、今後できたシミを出来にくくする効果があり、その美白効果はアルブチンやコウジ酸の約100倍と言われています。また、ビタミンCと併用することにより、相乗効果が得られます。