MENU

スタッフブログ

第14回病院祭

令和元年10月20日に、第14回病院祭が開かれました。恒例の常念太鼓の見事な響きと愉快な踊りで、スタート。

体験コーナーでは多彩な催し物があり、どのコーナーも大繁盛

ハンドマッサージは、適任ともいえるスタッフが集結し、楽しいお喋りも加わって来場者の皆さんは身も心もリラックスした時間を過ごされたかと思います。

お薬分包器は子供に大人気機械に入ったラムネ菓子が小袋に分けられる過程を真剣に見入っていました。

イベントホールでは、穂高南小学校5年1組の皆さんによる息の合った合唱川嶋先生の解りやすい内視鏡講演会。安曇野ひろしさん・まどかさんによる、あ・うんの呼吸コンビマジックなど、盛り上がりましたね。

屋台ではカレー、焼きそばなどが用意され、スタッフのチームワークで次々と皆さんに振る舞われました。


その隣では献血車がスタンバイ57名に来て頂き、46名の方に献血して頂きました。事前検査で献血できなかった方にもその想いに感謝します。ありがとうございました。

令和初、今年で14回となった病院祭。 我々スタッフ一同、”ONE チーム”となり、これからも地域の皆さまの身近な病院であり続けるよう、気持ちを一つにして努力していきたいと思いました。

そのためには、心身共に健康が一番 10月も半ば、いろんな秋を楽しんで元気に頑張りましょう。

今回のブログ担当
健康管理部:三好