診療案内

ニュース

2018/11/08

広報誌「ふれあいNo.37」人間ドック「Helth Careだより」発刊のお知らせ

広報誌「ふれあい No.37」

人間ドック「Helth Careだより Vo.2」

発刊になりました。

「ふれあい」では、
小児科 黒川医師のコラム「山と私」や病院祭の記事など、掲載しております。

健康管理部発刊の「Helth CareだよりVol.2]
では、新しく追加になった人間ドックのオプション検査「乳房超音波検査」と」「甲状腺超音波検査」、9月に入れ替えになった64列の新CTのご案内などを掲載しております。

トップの広報ページからも、バックナンバーがご覧いただけます。

2018/07/04

穂高病院は「キッズISOプログラム」に協賛しています。

長野県では、環境教育および地球温暖化対策を推進するために、家庭・学校・企業・NPO・行政が連携して、児童が家庭にお いて省エネルギーに取り組む「Kids’ISO14000プログラム入門編」の普及を図る「キッズISOプログラム事業」を実施しており、穂高病院も同事業に協賛しています。

当院も環境活動を推進している一企業として、未来あるこども達への環境教育の一助となることができれば幸いです。


■キッズISOプログラムについて

NPO法人国際芸術技術協力機構が開発し、経済産業省、環境省、文部科学省、外務省、国連大学(UNU)、国連環境計画(UNEP)、国連標準化機構 (ISO)等の公認・後援を受け、日本国内および世界各国で実施されている子ども向け環境教育プログラムであり、次のような特長があります。

(1)国内唯一のISO認証プログラム
多くの子ども向け環境教育プログラムがあるなかで、唯一、国際標準化機構(ISO)から「ISO」の名称使用を許可されており、平成18年11月から、国連「持続可能な開発のための教育の10年」計画(UN-DESD)のプログラムの1つとして、国連教育科学文化機構(UNESCO)が推薦しています。

(2)期待される効果
エネルギーや水、ごみの問題など、生活に関連した環境問題から、温暖化などの地球規模の環境問題について学ぶことができ、これらの問題を解決するために何 ができるのか、自ら考え実行する力を養えます。

----------------------------------------------------------------------
穂高病院は、「長野県キッズISOプログラム事業」に協力しています。「キッズISO14000プログラム」は、国際芸術技術協力機構(ArTech)が開発し、国内、および国際的に展開している環境教育プログラムです。


■「長野県キッズISOプログラム事業」について(長野県ホームページ)

■キッズISO14000プログラム」について
(国際芸術技術協力機構ホームページ)

2018/07/04

広報誌「ふれあい No.36」発刊しました。

●広報誌「ふれあい No.36」が発行になりました。

昨年7月に導入した腹腔鏡下手術について、平成30年度の新人紹介、職員親睦会など記事が掲載されております。
今年は新人さんが多く、ページを増やしての特別版です。


広報誌「ふれあい No.36」

2018/05/29

「睡眠時無呼吸簡易検査」がドックオプション検査に追加

『睡眠時無呼吸簡易検査』が人間ドックのオプション検査として、新たに加わりました。

簡易のスクリーニング検査で、検査キットを使用して自宅で検査が可能です。

詳しくはスタッフブログをご覧ください。

スタッフブログ:「睡眠時無呼吸簡易検査」

2018/03/09

広報誌「ふれあい No.35」「Health Careだよりvol.1」発行しました。

●広報誌「ふれあい No.35」が発行になりました。

古屋院長の巻頭言、2017年末のクリスマスコンサート、忘年会の記事が掲載されております。

●人間ドックより「Health Careだよりvol.1」が発刊されました。

この度、人間ドックより、季節のお便りを発行することになりました。
これまで受診者の方からお寄せいただいたアンケートに対するQ&Aや、
おすすめオプションランキングなどを掲載しております。

こちらから

2017/11/08

マミーズケア(産後ケア外来) 始まりました。

これまでも産後ケアとして、母乳マッサージや育児相談を行っていましたが、
この度、安曇野市と大町市の助成券が利用できる「マミーズケア」が始まりました。

産後ママの母乳に関するご相談・赤ちゃんの発育測定、育児相談など承っております。
母乳・育児に関するお悩み、ひとりで抱えこまず、助産師にご相談ください。

担当助産師が優しく対応いたします。














詳しくはこちらのリーフレットをご覧ください。

マミーズケア.pdf

ご予約お待ちしております。

2017/11/08

広報誌「ふれあい No.34 」発行しました。

広報誌「ふれあい」No.34 が発行されました。

今回は、5月から着任した外科の永田美穂医師のインタビューが掲載されております。
風邪や腹痛などの症状の多い総合診療科の外来診療を担当されている永田先生。
とても優しく、可愛らしい印象の先生ですが、実は、専門は外科(消化器)のドクターです!

どうぞ、よろしくお願い致します。

詳しくは、こちらをご覧ください。

「ふれあい No.34]

2017/08/01

小児科外来ができあがりました。

4月1日より工事を行っていました小児科外来がついに完成し、本日引渡しが完了しました。
オープニングセレモニーでは、理事長、院長、小児科担当の黒川医師をはじめ関係スタッフが参加し、小児科外来の開設を祝いました。













理事長、院長のあいさつの中で、「当院の産科で産まれた新生児を同じ院内で診てもらえるという事は、私たちにとっても患者さんにとっても非常に心強く、今回の小児科開設は念願のオープンです。子供は地域の未来を担う大事な宝です。今後も産婦人科と小児科が一体となって地域を盛り上げていきましょう。」と語られました。




















最後は院長と黒川医師によりテープカットが行われました。
スタッフ一同、決意も新たに頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します。












小児科外来の診療時間は、

【午前】月~土 9:00~11:00、【午後】月~水・金 15:30~18:00(受付17:30まで)となります。

8月1日より外来診療可能です。
予防接種は予約になりますので、お電話でご連絡ください。

2017/07/25

「穂高病院50周年記念誌」が印刷作品コンクールで入賞しました。

昨年の秋、制作しました「穂高病院50周年記念誌」が印刷業界の印刷作品を評価・表彰するコンクール「平成28年度ジャグラ作品展」にて入賞したという嬉しいニュースが入りました。

市民タイムス掲載記事はこちら.pdf


大変名誉なことで、制作に携わったスタッフ一同喜んでおります。ちょうど一年前、コンセプトや構成の立案から始まり、原稿・資料集め、院内の撮影、写真の選定、校正に至るまで、色々な苦労がありましたが、美しい装丁の50周年記念誌が手元に届いた時は、感慨深いものでした。
その記念誌が、更にこのような形で評価を得ることが出来たと聞き、非常に嬉しく思います。

病院4Fアメニティコーナーにも置いてありますので、もしよろしければ、一度お手にとってご覧下さい。


2017/06/28

産後ママフィットネス教室のご案内

産後ママさんの為のフィットネス教室を毎月1回開催しておりますが、当院で出産された方以外のママさんも参加可能となりました。

育児で疲れる筋肉をほぐし、ゆっくり体を伸ばせすママフィットは、心も体もリフレッシュできる!と大変好評です♪

助産師が一緒につきますので、ちょっとした育児相談もできます。
今後の開催スケジュールは、以下の通りです。

・7月15日(土)
・8月19日(土)
・9月16日(土)
・・・以降も第3土曜に開催します

いずれも第3土曜日の13:30~14:30のレッスンです。
















詳しくはこちらをご覧ください。

『ママフィットネス パンフレット』PDF


たくさんの方の参加をお待ちしております。
お電話か、ホームページお問い合わせメールからでも予約可能です。

ピックアップコンテンツ

  • 地域医療県警室
  • 医療機器の紹介
  • 地域包括ケア病床
  • 穂高病院 病院指標
  • 広報ページ
  • 採用情報

病院案内

医療法人仁雄会 穂高病院
〒399-8303
長野県安曇野市穂高4634
TEL.0263-82-2474
人間ドック直通
TEL.0263-81-1011
診療時間
午前9:00~12:30
午後15:30~18:00
(受付終了 17:30)
休診日
日曜、祝日、木曜・土曜の午後
穂高病院外観
  • お問合わせ
  • リンク集
  • 松本地域 出産・子育て安心ネットワーク協議会事務局
  • キッズISOプログラム